頭皮のかゆみ

頭皮のかゆみ

痒みは、眼瞼や皮膚などに生じる引っ掻き反射が起こるような痒い感覚をいうでしょう。痒みが起こると、むずむずした不愉快な感覚になります。このような、痒い感覚は何故、起こるのでしょう。


頭皮のかゆみ:ヒスタミン

かゆみを感じる原因の1つにはヒスタミンがあり、このヒスタミンがかゆみや痛みなどを感じる知覚神経に作用して脳にかゆみとして伝えられるとともに神経終末にも伝えられ、神経ペプチドという名前で呼ばれている神経伝達物質を出し、この神経ペプチドが肥満細胞を刺激することでヒスタミンを分泌させるため、掻くという刺激が知覚神経を刺激することで神経ペプチドを出し、かゆみ物質であるヒスタミンの分泌を更に、促すことになります。
このため、かゆみがどんどん拡がっていくことになるそうですね。


かゆみの原因:フケ

頭皮のかゆみの原因にはフケがあるでしょう。また、間違ったオシャレの方法によって頭皮に炎症が生じた結果頭皮にかゆみが感じられることがあるようですね。

フケを生じる原因としては、どのようなことがあるでしょう。また、間違ったオシャレの方法には、どのような事があるのでしょう。


かゆみの原因:脂漏性湿疹

頭皮のかゆみの原因には脂漏性湿疹や頭皮の炎症や頭皮のよごれや生活習慣のみだれやストレスなどがあるそうですが、頭皮のかゆみの防止や予防のためには、まず、自分の頭皮のかゆみが何によるものかというような原因を見つけて、かゆみの対策を行なうと良いでしょう。


かゆみの予防

かゆみの予防としては、頭皮のかゆみの要因となる脂漏性湿疹や頭皮の炎症や頭皮のよごれや生活習慣のみだれやストレスなどへの対策を行なうことがあるでしょう。


頭皮のかゆみと頭皮の臭い

頭皮の状態が不衛生になることで生じてくる頭皮のかゆみの場合には、頭皮の臭いもきつくなることが多くなるでしょう。頭皮のかゆみは自分自身で症状を感じるので、何とかしないといけないと思いますが、頭皮の臭いは気付かないこも多いため、周囲の方に迷惑となっていることも少なくないでしょう。


しらみ

しらみは、服や髪の毛などに寄生して血を吸うことで生きていく寄生虫です。
一般的には、しらみが寄生すると、強いかゆみが生じます。しらみが寄生するのは体毛ですが、頭の部分に寄生した時には、アタマジラミとも言うそうですね。


しらみ症状

アタマジラミは、頭の部分に寄生するしらみですが、しらみの卵はフケに良く似ているため見分けがつきにくいそうですね。フケとしらみの卵の違いとして、しらみの卵は約0.2mmくらいの大きさであり、ふけに比べると細長いそうですよ。


しらみ予防

しらみは誰にでも感染する可能性があるそうですが、しらみの予防としては、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。

    


脂漏性湿疹

頭皮のかゆみの原因の1つに脂漏性湿疹があります。
脂漏性湿疹は、頭皮にフケが大量についている状態で頭皮湿疹のひとつになります。脂漏性皮膚炎は、脇の下や顔面や頭部などの皮脂の分泌が多いところにみられるそうですね。

   



Page: 1

TOPPAGE  TOP